個性派記者の本音トーク 堀江

【競馬裏チャンネル】あの大ベテランジョッキーの決断はいかに……(開幕週の札幌から注目馬もご紹介)

個性派記者の本音トーク 堀江
#

まいど!栗東のビッグボスこと堀江でございます。

先週は10番人気の◎ゼルトザームから的中とした函館2歳Sもそやったけど、ワシの公開した日曜中京12Rに関しても多くの会員様からお声をいただいております。皆さま、本当にありがとうございます。

GI・重賞レース
(シルバーランク以上の方限定)

[7月15日(土)函館11R]
函館2歳S(GⅢ)
◎ゼルトザーム(10番人気1着)
△ナナオ(6番人気)
△スカイキャンバス(4番人気)

3連複:3万9010円的中
ワイド:5330円的中
ワイド:3200円的中

個性派記者の本音トーク:堀江
(※シルバーランク以上の会員様に公開)

[7月16日(日)中京12R]
◎ウォータールグラン(6番人気)
★サトノグレイト(5番人気)
△トーホウフランゴ

3連単:6万0410円的中
3連複:8950円的中
馬連3点目:5600円的中

函館最終週にええ馬券も仕留めたことやし、今週から始まる札幌も盛り上げていきたいね。新たに今村聖奈騎手横山典弘騎手なんかも参戦する意向らしいし、ジョッキーのラインナップ的にも更に盛り上がるからなあ。

もちろん、今週は福島・中京の最終週。来週から始まる新潟開催だっておもろい話が揃っておる。楽しみなレースはこれからたくさんあるので、是非長い目でご注目し続けていただければと思います。

それでは、今週も競馬裏チャンネルから行ってみよか!

【今週の競馬裏チャンネル】
大ベテランの“決断”はいかに……

小牧太騎手のエージェント交替が公表された。元々トレーナーを担当している、この業界に接点のない人物を窓口にするという。

そもそも小牧騎手は今年での引退も考えていたようで、今回のエージェント交替は「実質引退を決めた、ってことでしょ」というのが現場の声。昨年が2勝で、今年はまだ勝ち星がなし。エージェント交替をしたところで大きく状況が改善するかというと、簡単な話ではないだろう。

更に言えば、エージェント交替のタイミングにはさまざまなことも起こる。

調教師連中はいちいち、誰がエージェントを変えたとか覚えていないんだわ(苦笑)。ありがちなのが、調教師が前のエージェントに連絡して『後は新エージェントに伝えておいて』というケース。前のエージェントがぶつくさ言いながらも、連絡したりっていうこともゼロではない。普段から乗ってる笹田厩舎、服部厩舎以外に浸透するのは時間もかかると思うよ。

#

そもそも、小牧騎手は騎乗馬がゼロという週もあり、最近は1週間に2~3鞍頼まれればマシという状況が続いている。今回担当する新エージェントは収入が目的ではなく『小牧騎手のために』という目的があるようだが、それで他の厩舎からスンナリ依頼があるかは難しい。

また、厩舎関係者が乗せたいといっても、オーナーサイドが首を縦に振らないケースもゼロではない。最近の小牧騎手の騎乗馬は、ジョッキーの知り合いの馬主というパターンも多いだけに、今後は騎乗を任せてくれるオーナーが増えるかどうかもカギになりそうだ。

園田の名手としてJRAに移籍し、GIも勝利している小牧騎手。他の50代騎手がまだまだ元気なだけに、心機一転し活躍して欲しいものではあるが……その道のりは険しいと言わざるを得ない。

【ビッグボスの情報注目馬】
成績通り、この馬に合う舞台なんですわ


続きを読むにはアカウントが必要です

アカウント登録

アカウントをお持ちの方はログイン

堀江

栗東生まれ栗東育ちの大ベテラン
栗東トレセンのほぼ隣に生まれ、トレセンから流れてくる馬の匂いを日々感じ、目と鼻の先で競走馬と関係者を見て育った大ベテラン記者。予想に魅力を感じ専門紙記者になるも、「サラリーマンとしての記者生活はつまらない。囲み取材では誰も本音を話さない」と独自の取材術を磨き、現在はフリーで栗東を中心に活動中。

長年の経験で得た嗅覚を武器としており、関西事情はこの男に聞いておけば大体分かると言っても過言ではない。周囲からは“ビッグボス”と慕われ、厩舎関係者も管理馬の相談を持ちかけることも日常茶飯事。アナタが普段見ている競走馬のレース選択にもこの男が関わっているかも……?

#堀江の記事を読む