個性派記者の本音トーク 堀江

【調教注目馬 2/22】春競馬もいろいろ入手してるデ

個性派記者の本音トーク 堀江
ビッグボス堀江

まいど! ビッグボス堀江や。

春競馬もいろいろ入手してるデ

今週から阪神&中山開幕で春競馬となるが……なんか地域によっては気温が20度近くまで上昇したようで、季節外れ感もあったようやな。

栗東トレセンは水曜の昼前から雨がパラつき、木曜は少し走りにくい馬場になった。それでも他の地域とは違って、冬らしい気候で馬も走りやすかったと思う。

これからも『季節外れ』がつきまとうかもしれんが、極端な気温上昇は体調にも良くないと思うんで、3月からゆっくりと暖かくなってほしいな。

そして栗東トレセンでは、リバティアイランド、オオバンブルマイといった海外遠征を予定している馬が調整のピッチを上げて、ドウデュース、シャフリヤールあたりは軽めに徹して、徐々に体を慣らしているところや。

もちろん、この阪神&中山で勝負の馬や、小倉最終週や中京開幕週に向けて準備している陣営の話など、この春競馬でもいろいろ入手しているので、この開催の情報も楽しみにしてな!


ビッグボスの【調教注目馬】



続きを読むにはアカウントが必要です

アカウント登録

アカウントをお持ちの方はログイン

堀江

栗東生まれ栗東育ちの大ベテラン
栗東トレセンのほぼ隣に生まれ、トレセンから流れてくる馬の匂いを日々感じ、目と鼻の先で競走馬と関係者を見て育った大ベテラン記者。予想に魅力を感じ専門紙記者になるも、「サラリーマンとしての記者生活はつまらない。囲み取材では誰も本音を話さない」と独自の取材術を磨き、現在はフリーで栗東を中心に活動中。

長年の経験で得た嗅覚を武器としており、関西事情はこの男に聞いておけば大体分かると言っても過言ではない。周囲からは“ビッグボス”と慕われ、厩舎関係者も管理馬の相談を持ちかけることも日常茶飯事。アナタが普段見ている競走馬のレース選択にもこの男が関わっているかも……?

#堀江の記事を読む