個性派記者の本音トーク 加藤

今週、騎手情報班が狙いをつけている人馬とは?(岩田望来フリーの話も)

個性派記者の本音トーク 加藤
#

『関西ジョッキーは大体トモダチ』でお馴染みの加藤でございます。

昨日は若手騎手6人が一斉に騎乗停止。そして今日は岩田望来のフリー転身と、世間は休日だってのに競馬界は本当に色々あったな(笑)。

岩田望来については「加藤さんの意見を聞かせてほしい」というお声も届いていたが、なんというかオレとしては「この前は話した通りだったでしょ」って感じ。

ということで、まずは先週末にお伝えした関係者の声をもう一度そのまま貼るね。

なにせブチギレですよ、ブチギレ。

#

下手したらこのまま仲違い。

#


これに尽きるんだよな。フリー転身って字面は前向きに見えるが、実際のところは『下手したら』のパターンになってしまったということでしょう。

とはいったものの、岩田望来はもう上位騎手としての立場はある程度確立している。今年43勝の内、師匠の藤原英厩舎での勝ち星も3勝だけ。すごく大きな悪影響っていうのはすぐには出ないと思う。

ただ、師匠が裏でしっかりとバックアップをしていた環境が無くなるのだから、些細なきっかけで騎手人生が左右されてもおかしくはない。ある意味、今後はより注目が必要なジョッキーになったかな。

まあオレとすれば、油断せず頑張れよ!という気持ち。騎乗停止の6人も含め、応援しているよ。

今週オレが狙っているのは……

さて、ここからは今週末の競馬の話。木曜の16時にいつも通りに出走馬が確定したが……

#

オレ、ワクワクしてきたぞ。


いやまあ、この週末ってのは以前から非常に楽しみにしていたタイミングなんだが、やっぱりこうして出走馬確定という区切りを迎えると、一段階熱が高まるもんだ。

特にオレが今週楽しみにしているのは土曜の某レース(詳細は当日の買い目公開時までお待ちを)。

何が楽しみかと言うと、馬にとってはもちろんのこと、騎手にとっても絶好の条件でレースに使える場面ってところ。

至極当たり前の話ではあるんだけど、騎手にとっても得意・不得意の条件というのがあるもんだ。筋肉があって馬を抑えるのが得意なジョッキーもいれば、折り合いをつけるのはそこまで上手くないけど仕掛けのタイミングがバツグンとか、人間それぞれ個性があるからね。

今回のオレの狙い馬に関しては、騎乗するジョッキーが当該条件ですこぶる数字が良いんだわ。馬と手が合うだろうという見立てもあるし、騎手単体で見ても馬券の狙い時ってワケ。

詳しい話はここではあまり書けないが、他にも厩舎・馬主・外厩等々、しっかりと情報を収集してレースに臨むので、是非お楽しみにいただきたいね!

さて、オレはこれからも色々と情報を集めてくる。土曜のレースはもちろん、先々に関しても集めてくるので、5月も共に競馬を楽しみましょう!

加藤

関西ジョッキーは「だいたい友達」
幼少期に競馬場で武豊を生で見てジョッキーを志し「圧倒的に勝ちまくるユタカとアンパンマンが幼少期のヒーローだった」(本人談)。残念ながら競馬学校入学の規定に合わず夢を断念するも、同じ世界で働きたい一心で業界に飛び込んだ。「最後に馬券を託すのは騎手。騎手なくして馬券は買えない」が座右の銘で、関西ジョッキーはだいたい友達を公言し、騎手エージェント事情にも深く精通している。

騎手を志しただけあって騎乗技術にはとてもうるさく、ほとんどの騎手のクセを手の内に収めている。横山武史、坂井瑠星など、サイト内でブレイクを予告した若手騎手が軒並み大活躍中。

#加藤の記事を読む