個性派記者の本音トーク 佐山

今週は『ハマ』の佐山です

個性派記者の本音トーク 佐山
佐山

どうも。横浜の佐山です。

CHECKMATE

先週の当欄で『今夏は“美浦の佐山”ではなくなるかもしれない』と話していた通り、今週は横浜の佐山となりました。

CHECKMATE

冗談はさておき、横浜スタジアムで某馬主関係者と野球観戦に行ってきた。この日のカードは横浜VS日ハム。俺はどちらのファンでもないのだが、誘っていただいた馬主関係者が生粋の横浜ファンということで、お言葉に甘えて観戦してきたという流れだ。

もちろん野球を見てきただけではない。この関係者とは昼食から合流していたのだが、様々な話を聞き入れてきた。

例えばこのオーナー絡みの話で言うと、7月に栗東所属の新馬がデビュー予定。この馬については以前からかなり前向きな話を聞いていたが、

・とにかく仕上がりは順調

・調教師が直々に馬体の写真を撮ってくれているぐらいで、期待の高さも感じる

・このまま行けばセレクトセール前には使えそう

と、ここに来てもスムーズに来ているようだ。


こんな感じで、トレセンや競馬場といった場所以外でも様々な情報収集が行えるのも我々の強み。今夏以降は特にどの情報班も様々なところへ行こうと画策中だ。それぞれ、面白いレポートを書くようにと言っておいたので(笑)、そちらも是非お楽しみに。

佐山

栗東から美浦へ…ライバル陣営の情報は任せろ
ビッグボス堀江を師と仰ぎ、かつては同じく記者として栗東で活動していたベテラン。栗東を出たことのない根っから地元民だったが、ある時に関東情報の収集のため美浦に派遣されたことをキッカケに、今では『ライバル陣営』にあたる関東圏の勝負情報を一手に引き受けるリーダー的存在となった。

本人曰く『向こうの水が合っていた』とのことだが、実際は“遊び”の環境が揃う関東圏の生活が楽しくて仕方がないらしい。しかし、仕事には一途であり、その“遊び”も含めて関係者からの本音を引き出す技術は一級品である。

#佐山の記事を読む