個性派記者の本音トーク 山川

【G1特別編】個性派記者の有力馬事前情報チェック!【宝塚記念】

個性派記者の本音トーク 山川
#

関西情報社CHECKMATEの【重賞・G1レース】を担当している山川だ。

今週の宝塚記念に関して、まずは前走までに聞き入れていた関係者情報を改めてまとめてお伝えしていくぞ!「情報は線で見るべし」と言ってきたように、これまでに聞き入れてきた話も知っておくべきだからな。

今回も各記者にお願いして1頭ずつ注目馬を挙げてもらうので、馬券攻略の参考にしてもらいたい。それでは行くぞ!

山川の注目馬は↓下ページにて公開しておりますので、そちらもお見逃しなく!

ビッグボス・堀江の注目馬

#

まいど!まずはビッグボスこと堀江から。

ドウデュース
(友道/武豊)
#

CHECKMATEとしても、やっぱりこの馬から触れないとあきませんわ。日本ダービー(馬連730円&3連複4570円&3連単1万5770円的中)有馬記念(馬連2730円&3連複8050円&3連単4万2110円的中)と、複数のビッグレースで万馬券的中に貢献しとる情報馬や。

前走のドバイターフは馬群の中で窮屈な競馬を強いられて不完全燃焼に終わってしもたけど、馬自身にダメージはなさそうやな。ジョッキーも「調教だけでお金が取れる」なんて大絶賛しとるように、中間の動きもホンマにエエ。

今週の追い切りは芝コースでやったけど、これは友道厩舎がG1に臨む際の必殺パターン。1週前までにビッシリ仕上げて、当週はポリか芝でサラっとやるだけってのが、状態面に自信を持っている証明なんや。秋はまた凱旋門賞へチャレンジするプランもあるぐらいやし、ここは結果が欲しいねえ。

騎手情報班・加藤の注目馬

#

ども、関西ジョッキーは大体トモダチ、加藤です。


続きを読むにはアカウントが必要です

アカウント登録

アカウントをお持ちの方はログイン

山川レオ

重賞・GIはオレに任せろ
情報も分析もイケる二刀流

1週間で72(48)レースある中でも、特に重賞・GIレースに特化した情報収集・精査を得意とする情報網。常々「勝てるレースしか勝負しない」と公言しており、独自の情報ネットワークに加え、ラップ解析を中心とした徹底的なレース分析から的中馬券を量産している。

なお、「勝てるレースしか勝負しない」という姿勢は、競馬に加え他の公営ギャンブル、株、FXなどの投資から身に着けたという。

#山川レオの記事を読む