最強の関西馬情報 CHECK MATE

スペシャルコンテンツ

日曜更新(13時頃)

  • これを読まずに馬券は買えない! 重賞レーススペシャル分析

  • ゴールデントーク スペシャルレポート
  • 無料会員登録

当日指定情報

関係者特別情報

小倉攻略情報

推薦レース

攻略1点集中レース

穴の厳選1鞍

注目馬情報

GI・重賞レース

前日情報

ゴールデントーク

  • 関西騎手に絶大な影響力 加藤
  • 栗東トレセンご意見番 堀江
  • 関西馬主界の事情通 大坪
  • 関東情報網を束ねる重鎮 佐山
  • 投資馬券コンサルタント 村川
  • 外厩事情に精通した 黒木
  • クラブ情報の専門家 赤崎

平日情報

水曜更新

  • 競馬裏チャンネル

木曜更新

  • カネになる栗東キング調教馬

前日・当日買い目コンテンツ

土・日曜更新

  • 本日のタネ銭レース

金・土曜更新

  • 午前のワンコイン投資プラン

的中速報

2022年(1月~)的中 ※情報元への配慮もあり、全ての的中を記載しているわけではございません

1/15(土) 中山9R 菜の花賞 芝1600m 14:35
①サウンドビバーチェ 高柳大/石橋脩
馬連 2470円的中 3連複 2万3470円的中
必勝期した遠征ヤリをスクープ!スマート点数で2万馬券ズバリ!

開業4年目の昨年はテーオーケインズのG1チャンピオンズCを筆頭に、重賞を3勝。キャリアハイの27勝を挙げた高柳大輔厩舎。

まだラインナップもそこまで恵まれていない中、インディバ(高周波温熱機器)や電気の馬着などのアイテムを駆使し、管理馬のケアに重点を置きつつ良績を残しているのは立派。

5年目の今年は更なる飛躍が期待されるが、2022年はまだ勝っておらず「今週こそこの馬で!」と初勝利を狙うのが①サウンドビバーチェだ。

昨夏のデビュー当初は幼さが目立ち結果が出なかったが、放牧を挟んで秋から心身両面で成長がみられ、競馬内容にも明らかな進境。道悪の接戦で未勝利を制すると、昇級戦の前走も勝ちに等しい競馬でハナ差の2着。

「フェアリーSでも勝負になると期待してたので除外は残念。ただ、状態面に影響がなく順調なのは何より。イイ勝負根性がある馬だし、牝馬同士の自己条件ならキッチリ勝って賞金加算させないといけないね」と厩舎関係者。

OPの紅梅Sにも特別登録し、両天秤にかけ相手関係も吟味した上での中山遠征。ほぼ万全の必勝態勢を整えており、主役は譲れない。
1/10(日) 中京5R 3歳未勝利 芝2000m 12:30
⑧セルケト 斉藤崇/Cデムーロ
馬連 1820円的中 3連複 4440円的中 3連単 1万7190円的中
連日の◎○1点目ドンズバ的中!ド本線万馬券でお年玉ザックリ!

開業6年目の昨年はキャリアハイの44勝を挙げ、クロノジェネシスで宝塚記念、キラーアビリティでホープフルS(2万7610円的中)とG1も2勝し充実の1年を過ごした斉藤崇史厩舎。

他と違う調教をしたり、奇抜なローテを組んだりすることはないが、あらゆる面でバランスがとれており、硬軟自在の厩舎マネジメントが好結果に結びついている。

ノーザンファームの生産馬を筆頭に、今後は預託馬のレベルアップも期待でき、益々の成績アップが期待できる超有望厩舎といえるだろう。

その斉藤崇厩舎は今年に入って4頭しか使っておらず、まだ未勝利だが「この馬で初勝ちを決める!」と盛り上がっているのが⑧セルケト

芝マイルのデビュー戦も「タダ貰いや!」 と自信タップリだったが、直線思ったほど弾けずに3着。今度は距離を2000mに延ばし、本領発揮を目論んでいる。

「競馬へ行ってエンジンの掛かりが遅かったのは意外。長めの距離の方が合うんだと思う。今週の追い切りでCデムーロが跨ったら、未勝利馬とは思えぬ素晴らしい動き。上積み十分なので、今度は決めないといけない」と厩舎サイド。

ここは黙って栗東随一の有望厩舎の見立てに乗っかる手だ。
1/9(日) 中京1R 3歳未勝利 ダ1800m 10:10
⑩シェイリーン 池添学/Cデムーロ
馬連 2120円的中 3連複 5550円的中 3連単 1万6030円的中
良血外国産の反撃を狙い撃ち!◎○21倍ほかド本線の万券的中!

デビュー前から豪快な動きを連発し、「コレは出たトコ勝ち!」と厩舎サイドが盛り上がっていたアロゲート産駒の⑩シェイリーン

結果は2着惜敗だったのだが、内枠からスローペースの馬込みに嵌って動くに動けず、正味直線だけの競馬。能力の半分くらいしか出せておらず、不完全燃焼もいいところだった。

大事をとって一旦リセットさせたのも先々を見据えて、大きな期待をかけている素質馬だからこそ。帰厩後は変わらず素晴らしい動きを披露しており、陣営は今度こそ決める構えだ。

「初戦はペースが遅すぎて苦労したが、砂を被っても苦にせず収穫もあった。実戦慣れの脚慣らしと思えば悲観する必要はないし、使った上積みは確か。今度はもう少し流れるだろうし、自分から動いて脚力を生かす形なら大丈夫だと思う」と厩舎サイドは強気。

初戦とは一転した競馬で、この馬の高いポテンシャルが露わとなる可能性が非常に高く、中心視するのが正解だろう。
1/8(土) 中山11R ニューイヤーS 芝1600m 15:35
⑬グランデマーレ 藤岡健/戸崎
馬連 1730円的中 3連複 1万4540円的中 3連単 6万3160円的中
新年幕開け飾る強烈お年玉!お値打ちクラブ馬から6万馬券ズバリ!

2022年最初の推奨馬は、昨年最後の推奨馬アルーリングウェイに続いて藤岡健厩舎から。関係者からイイ話が届いたのは、キャロットファームの⑬グランデマーレです。

実はこの馬、京都金杯に登録していて、鞍上にはクリスチャン(C.デムーロ)を確保していたの。結果的に除外になってしまったけど、言い換えれば『クリスチャンを確保するほど金杯に出ても勝負になるという自信があった』と表現しても差し支えないでしょう。

当然、重賞へ向けて仕上げていたワケだから、状態に関しては申し分なしって感じね。特に、この変則日程によって『スライドとはいえ3日しか変わらない』という点がかえってプラスになってるわね。

藤岡センセイに話を聞いても「しっかりと動けていて状態は良好。金杯は除外になったけど、ココに登録しておいて良かったよ」と、これだけのデキで“レースに使えないというのだけは避けたかった”といった雰囲気だったわ。

夏の関屋記念で、決して得意とは言えない控える形であわやの5着に走ったほどの馬。クラブ関係者も「オープン特別のここでしっかり賞金を加算して、今年はなんとしても念願の重賞タイトルが欲しい」と話していたわ。

年末年始を挟んで絶好調のキャロット軍団、この馬もしっかりと結果を残してもらいましょう。