先週のスマッシュヒット!

穴の1鞍で22万馬券の大ホームラン&特Aランクもバッチリ!そして来週から注目なのが……

先週のスマッシュヒット!
#

元気に馬券やってるか!

ゴホン。思わず大きな声が出てしまった。

重賞・G1レースを担当している山川だ。今週は俺の担当している重賞だけではなく、ゴールド会員様限定で公開している【穴の厳選1鞍】で特大ホームランが飛び出した!

穴の厳選1鞍
(ゴールドランク以上の方限定)

[1月20日(土)京都11R]
石清水S
◎セオ(3番人気)
○トランキリテ(5番人気)
△スミ(9番人気)

馬連1点目:3400円的中
3連複:3万3720円的中
3連単:22万4760円的中

#

3連単の22万馬券もそうだが、ここを馬連◎○1点目で仕留められたというのも一つ大きな強調点。

何せ、この◎○は1、2番人気の馬ではなかったわけだからな。

なぜ1、2番人気を軽視?

改めて当時の単勝オッズを振り返ると、

1人気( 2.7倍)⑧ジュンブロッサム
2人気( 3.5倍)⑭マラキナイア
3人気( 4.0倍)③セオ
4人気(13.7倍)⑫ホウオウラスカーズ
5人気(15.9倍)⑩トランキリテ

という並び。◎○は3、5人気だったものの、特に○トランキリテの方は単勝オッズを見たら上位とは少し離されていたんだよな。

その上で、1人気ジュンブロッサム、2人気マラキナイアってのは今までに的中に貢献してくれたことがある馬なんだよ。

特にジュンブロッサムってのはすごいぞー!CHECKMATEにとってドル箱情報馬と言える存在だ。

■1人気ジュンブロッサム

前走:9/18阪神10R→◎1着
【攻略1点集中レース】
馬連1点&3連複3点&3連単6点
合計わずか10点で完全的中!


2走前:8/27新潟9R→◎2着
【厳選勝負レース】
馬連1点目1140円&3連複7270円
&3連単3万1150円の完全的中!


※3、5、7、9走前好走時も全て的中

この馬が好走する時は必ずと言っていい程CHECKMATEが重い印を打っていて、なおかつ的中も仕留めている。裏を返せば、この馬がどんな馬なのかしっかり理解しているんだよ。

だからこそ、今回は単勝1番人気ながらあえて評価を落とした。その理由は特殊な馬場状態にある。

当時公開の推奨文から抜粋

まず現在の京都芝コースについて。今開催は初日の京都金杯デーから芝コースのキックバックが派手に目立っており「良馬場なのに緩いんですよ。時計もかかるし、京都の芝っぽくないタフな馬場。なんかイメージと違った」という声が複数の厩舎関係者から出ていた。

その影響もあり「京都の芝が良くなさそうだから、使うレースを小倉に切り替える」という話も多かったという。たしかに京都の芝のレースは、土日ともにあまり頭数が揃っていないレースも散見される。

今開催の京都芝はやけに時計がかかっていたんだが、これはジョッキーとしても実感するほど緩さがあった馬場状態が原因。

そして、ジュンブロッサムはこういう馬場が苦手なんだよ。これまで良馬場以外のレースでは必ず4着以下に敗れており、良馬場で速い上がりを行使する競馬が合っているタイプ。つまり今回は“危険な人気馬”になるパターンだったってこと。


一方で……

◎セオの関係者

「今の馬場だったら、前走で先着されたトゥードジボン(※)も負かせるんじゃないかと思うぐらい」

※トゥードジボンは次走の京都金杯で(G3)3着と重賞級の実力馬
○トランキリテの関係者

タフな馬場が得意な馬だし、道悪の芝が合っているタイプだと思う。実際、去年の夏に重馬場で走った時が良い内容(※)だった」

※昨年7/1中京11R・4着のこと。勝ち馬アスクコンナモンダ、2着ペースセッティングはいずれもOPで善戦とハイレベル
△スミの関係者

「久々の芝だった前走、ただのダート馬だったら絶対に対応出来ない流れで頑張ったんだよ(※)。あれなら、今のタフな馬場状態になれば間違いなくパフォーマンスを上げると確信している」

※前走11/12東京10R・4着のこと。ラスト2ハロン11秒3-11秒4の瞬発力勝負で、ジュンブロッサムのようなスピードタイプが大得意な展開

と、馬券に絡んだ各馬の関係者は軒並み強気な姿勢だったんだよ。こうして好走を果たしたのは必然と言えるな。


そもそも京都芝は荒れ気味な馬場状態だったが、日曜は更に降雨もあって極端に馬場が悪化する状況。こうなると買いを控える方もいらっしゃるかと思うが、特殊な馬場状態を味方につけて激走という馬も存在。そしてそういった馬は戦前の段階で関係者のトーンが上昇していたりもする。

この関係者情報を入手していれば、道悪はボーナスを獲得するチャンスになるってことだ。見逃せない絶好機に思えてきただろ!雨馬場での開催ってのも、今後はよく注目してもらいたい!

当然特Aランクもドンピシャ!
そして山川は次週のアレに注目を……

今週は人数限定で【特Aランク大ヤリ情報】も公開。馬連は完全3点での提供だったが、こちらも的中を仕留めている。

特Aランク大ヤリ情報
(人数限定での限定)

[1月21日(日)京都8R]
◎ナゲットモンスター
★エムズマインド
▲シゲルソロソロ(5番人気)

馬連3点目:630円的中
3連複:1600円的中
3連単:7520円的中

特Aランクと銘打ったぐらいなので、的中したこと自体には特に何も言うことはねえ。それだけ自信があったからこその“特A”だったからな。

ということで、一つだけ裏話をコッソリ教える。他言無用で頼むよ。

実はこのレースで馬券に絡んだ馬のとある関係者が、引退を決意したって話が現場で既に出回っている。

どの馬なのか?騎手?調教師?はたまた厩務員?真相はまだヒミツだが、もしもいつかニュースが出るようなことがあれば、その時に納得してほしい。「ああ、この人の引退が決まっていたから大ヤリだったのか」とね。

そういう情報背景があるからこそ、こうした勝負を懸けたということ。なかなか公開の頻度は高くないが、次回公開が決まった際には是非お見逃しのないように!


更に、今週は東海S(G2)で2番人気の◎ウィリアムバローズから完全的中。先週や先々週は、危険な人気馬を軽視した上で高配当的中を仕留めている!

来週からは1回東京・2回京都開催がスタートするが……

#

もっともっと面白くなるぞ!

紛れが生じづらい東京コースでは、関西馬の高い能力がそのまま結果に反映されやすくなる。

また、G1レースが近づいてきたことで実力馬たちが戦線復帰。「ここは叩き台に徹する」「前哨戦のここで勝負」などなど、そういった馬に関する現場の話も大事になってくる。

我々は既にそういった勝負情報を多く聞き入れている。ここから先の重賞は今まで以上に期待を持てる状況だけに、是非お見逃しのないように頼む!