先週のスマッシュヒット!

CHECKMATEは関西情報だけじゃない!この春は関東情報でも高配当をゲットしています!

先週のスマッシュヒット!
佐山

どうも。珍しく、美浦の佐山の登場です。

突然だが、我々は関西情報社CHECKMATE

基本的には関西の人馬に関する情報収集を中心に行っている。

というのも、競馬界は『西高東低』。特に騎手や調教師に関しては、ランキングの上位に関西の関係者ばかりが名を連ねるということも少なくない。

しかし、だからと言って関東馬を無視する訳にはいかない。時には関東馬が高配当の肝となるレースだってあるからな。


例えば……

【個性派記者の本音トーク:加藤】

[2023年5月21日(日)東京12R]
◎ジャスパーグレイト
○レッドファーロ
△アイブランコ(13番人気・関東馬!)

3連単:7万1730円的中
3連複:1万7390円的中
馬連◎○:530円的中


厳選勝負レース
(シルバーランク以上の方限定)

[2023年9月18日(月)阪神11R]
◎セラフィックコール
△アイブランコ(10番人気・関東馬!)
○オーロイプラータ

3連単:6万7710円的中
3連複:1万3700円的中
馬連:9550円的中

このアイブランコという関東馬は“ドル箱情報馬”だったな。昨年だけで二度にわたって高配当的中に貢献。これは関東情報班である俺、佐山がヤリ話を聞き入れ、関西情報班にプッシュしたからという側面もある。

実際、昨年5月のレースでは提供者の加藤くんが府中に来ていたんだけど「佐山さんマジ感謝っす!府中に居ますか?儲かったんでスターバ●クスおごります!」とかなり盛り上がっていたな。そんだけ儲かったなら焼肉でも良かったんだが。


改めてお伝えしたいのが、

関西情報社だからと言って関東馬のことは放っておいている訳ではない。

むしろ、関東馬の情報もしっかりと収集しているからこそ、関西馬で馬券勝負をかけられるタイミングを決められる。レースによっては「このレースは人気になる関東馬が複数いるけど、どの馬も勝負がかりではない。関西馬を買うべき」という時もあるからな。

【高配当ゲット!】
継続的な情報収集が実を結んだ好例


その関東馬の情報を取りまとめているのが俺。ぜひお見知りおきを。

少々前置きが長くなったが、今週はそんな【勝負の関東馬情報】でバッチリ的中を仕留めさせていただいた。

【個性派記者の本音トーク:佐山】
(※有料会員様限定情報)

[5月11日(土)新潟8R]
◎コスモオピニオン(2番人気)
○アニトラ(8番人気)
▲シャンデルナゴル

馬連1点目:5880円的中
3連複:5530円的中
3連単:6万1930円的中

佐山

そして、このコスモオピニオンの的中に関しては、2週前のこの的中も大きな影響を与えていたな。

【今週の大勝負情報】
佐山の緊急関係者情報
(※ごく一部の会員様限定案内)

[4月27日(土)新潟8R]
◎ウインアイオライト(2番人気)
★ヨウシタンレイ(4番人気)
△ハリケーンリッジ(3番人気)

馬 単:2730円的中
馬 連:1750円的中
3連複:2820円的中
3連単:1万1780円的中

◎コスモオピニオン◎ウインアイオライトは、共に笠松・笹野厩舎に所属していた馬。中央への再転入、いわゆる出戻りの馬だった。

共に俺は独自のルートから関係者の本音を聞き入れていたんだが、かなり強気な声が出ていたんだよな。


4月のウインアイオライトは、

「ダートは不慣れ」

「右回りもモタれるから良くない。つまり笠松が合っている馬じゃなかった」

「それでも勝つんだから、左回りの芝っていう最高の条件なら、当然一発回答が狙える」


という話。かなり前向きな声を聞き入れていたからこそ、特別な勝負レースとして、しかも1着狙いで馬単の買い目も公開したんだ。


そして5月のコスモオピニオンについては、

「笠松時代の走りは圧倒的にウインよりもコスモが上」

「引き続きのダートだし、普通ならいきなりから勝ち負け」


と盛り上がっていたんだ。


もちろん、ちゃんと情報収集をしていたらコスモオピニオンに関する強気の声も聞き入れただろうが、俺は事前にウインアイオライトの話を聞き込んでいたからこそ、自信を持ってコスモで勝負が出来たんだ。


また、高配当の使者となったのが対抗の○アニトラ(単勝8番人気)。この馬は地方・川崎から戻ってきた馬だが、再転入後の2戦が10着→12着。いずれも大敗を喫してしまっていただけに、今回は大きく人気を落としていた。

しかし現場の関係者は「砂を被って本来の力を出し切れていないだけ。まともなら1勝クラスは勝てる馬だし、今回はスムーズに運ぶために距離を延ばした」と、明確に意図を提示していたからな。思い通りの競馬が出来たここで変身するのは必然と言える。

この先も関西だけではなく、
関東情報にもご注目あれ


こうした関東馬に関する勝負情報は今後も数多く聞き入れている。

特に、6月になって3歳馬が古馬混合戦に出走するになる頃に……

ゴホン。詳しい話はまだ言えないが、とにかく“お楽しみ”が待っていることを期待していてほしい!


そういや、来週のオークスは1番人気が関東馬のステレンボッシュになりそうだな。基本的には距離が延びても全く問題ないタイプに見えるが、桜花賞で騎乗したモレイラがブラジルへ帰国するため、今回は戸崎へと乗り替わりになる。

まあ、スターズオンアースとかジェンティルドンナとかはオークスで乗り替わりになっても問題なかったが、馬によってはジョッキーとの相性が大変重要となることも。

ステレンボッシュが戸崎騎乗となりどのような変化が生まれるか、その辺りもしっかりと聞き集めてくるので、楽しみにしていてくれ。


ちなみに、オークスに関しては重賞・G1担当の山川クンが何やら面白いことを書いていた。なんでも、好走率94%の鉄板データがあるとか?詳しくは以下の記事でチェックしてみてほしい。